リビングに合うカーテンの選び方 カーテンを選ぶのは難しい・・・」と思ったことのある方は、多いのではないでしょうか? 家具・インテリア部門 シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

リビングに合うカーテンの選び方

カーテン

家具・インテリア部門

家具・インテリア部門

家具・インテリア部門

2018-1-10

13 view

カーテンを選ぶのは難しい・・・」と思ったことのある方は、多いのではないでしょうか?

沢山の種類がありますし、素敵だと思ったカーテンでも、本当にご自宅の雰囲気に合うのか不安になってしまいますよね。
そこで今回は、リビングルームに合うカーテンの選び方をご紹介します。

リビングはお客様が来るお部屋でもあり、ご家族皆さんのお好みも考える必要があります。
また、リビングの窓は大きい場合が多く、色・柄が与える印象がより大切になります。


そんな中で、リビングカーテン選びで気をつけたいポイントが3つあります。

①落ち着ける色・柄を選ぶ
リビングはご家族でくつろぐ場所ですので、皆さんが落ち着ける色や柄を選ぶことが大切です。
原色のような強い色・派手な柄は避けた方がいいでしょう。近年流行しているアースカラー系のカーテンならお部屋に合わせやすく、落ち着いた印象にしやすいです。

②部屋が広く見える色を使う
カーテンの色を壁の色に近い白・ベージュ系にすると、お部屋が広くすっきりと見せられます。コンパクトなリビングやワンルームにもおすすめです。
濃い色を選ぶと窓の印象が強くなり、部屋が狭く見え、圧迫感も感じさせてしまいます。ただ、大窓や、天井の高いリビングにははっきりとした色・柄のカーテンが映えます。
カーテンの存在が際立ち、メリハリをつけることができます。

③機能性も考えて
リビングは人が集まるお部屋ですので、快適に過ごせるようカーテンの機能性も着目したいものです。
リビングの窓は大きい場合が多いので、日光や外気温の影響を受けやすいです。その為、遮熱カーテンを選んで冷・暖房効率を考えたり、西日の光が強いお部屋であれば遮光機能付のカーテンも良いでしょう。
もし人通りの多い道に面した窓であれば、ミラー機能・遮像機能付のカーテンを付けることも考えられます。


ここで、当店で展示中の、おすすめのカーテンをご紹介します。

リビングに合うカーテンの選び方 -

カーテンでも特に人気なベージュ色で、落ち着いたレンガ調の柄は多くのお部屋になじみます。光沢があり、光の当たり方によって立体感も出ます。色違いでブラウンもあります。

リビングに合うカーテンの選び方 -

こちらもお部屋に取り入れやすい植物柄です。柄物は、生地と同系色であったり、線が華奢なものならすっきりと見え、リビングにも向いています。大窓ならより柄物が似合います。

リビングに合うカーテンの選び方 -

こちらのカーテンは多くの機能が付き、色も選べます。遮光・形状記憶・ウォッシャブル・・・。
他にも、マンション・アパートにお住まいの方には特に安心な防炎機能、お子様のいるご家庭にも向いた抗菌加工も付いています。
このようなちょっとしたポイントで、カーテンが選びやすくなります。
当店には他にも様々なカーテンがございます。是非島忠茅ヶ崎店にお越し下さい。

カーテン カーテン リビング