[食器棚マニア] 引き出しの作り 食器棚を買いましょう。 家具・インテリア部門 シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

[食器棚マニア] 引き出しの作り

収納家具

家具・インテリア部門

家具・インテリア部門

家具・インテリア部門

2017-8-17

98 view

食器棚を買いましょう。

引っ越しでもしない限り何十年も使う食器棚だから、長持ちするのが良いですよね!

さて、どこをポイントに選べば良いんでしょうか…。

今回は1番重要なポイント、引き出しのレールについて紹介したいと思います!

[食器棚マニア] 引き出しの作り - 三段引きスライドレール

三段引きスライドレール

食器棚の中では、比較的低価格のものに使われているのが、『三段引きスライドレール』(家具屋では略して三段レールと呼ばれる事が多い)。
その名の通り、三段階に伸びる作りで、引き出しの側面に付いている。
ソフトクローズ機能がついているものと、ついていないものがある為、実際に開けて試してみたいところ。

[食器棚マニア] 引き出しの作り -

三段引きスライドレールと比べて耐荷重が良いのが、引き出しの底面に付いているレール。
重いものは挟んで抱えるより、下に手を入れて抱える方が楽に持てますよね?
基本的に、ソフトクローズ機能は標準装備してます。

[食器棚マニア] 引き出しの作り -

更にその上を行くのが、レールの通る箇所をスチールで補強している引き出し
重い食器をたくさん入れていてもノンストレス。
軽い力でスムーズに開閉できます。もちろんソフトクローズ。
有名なのがドイツ ヘティヒ社のイノテックレール。

このレールについてはまた後日紹介します。

[食器棚マニア] 引き出しの作り - マニアな話!引き出しの内寸、裏の補強

マニアな話!引き出しの内寸、裏の補強

引き出しの違いがわかったところで、実際に商品を見てみましょう。

しかしここで騙されてはいけない大事なポイントがあります。

それは、同じレールを使っていても、商品によって引き出しの有効内寸が違ったり、引き出し裏の補強の仕方が違ったりするということ!


例えば、食器棚本体の奥行きは同じなのに、引き出しの中を計って見ると内寸が5センチ違ったり。
これは、通常より短いレールを使ってコストを抑える作戦。


例えば、引き出しを下から見てみると、しっかり金属の補強を入れているシリーズと、合板をタッカーで打ち込んで止めているものがあったり。
金属の補強がしっかりあった方が長く使うには安心ですね。

このように食器棚の作りは、ぱっと見でわからない違いがたくさん。

インターネットで調べても、一つ一つの商品をここまで詳しく紹介していることはないでしょう。

違いを知るには、店舗で見比べるのが1番!

島忠新座店には、食器棚の細かい作りの違いから、他社の商品の引き出しの内寸まで知っている食器棚マニアがいます!

気になった方はぜひともご来店いただき、
「すみません、食器棚マニアの方はいますか?」
とお訪ねください!全力を持って相談に乗らせていただきます!

パモウナ、綾野製作所、エスエークラフト、高橋木工所、松田家具、創愛など有名メーカー、国産メーカー多数取り扱いしております!

【〒352-0001 埼玉県新座市東北2-5-26 島忠新座店】

食器棚 引き出し 食器棚