食器棚の性能はレールで決まる!?引き出しの種類 耐久性・使い心地のポイントはレール 家具・インテリア部門 シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

食器棚の性能はレールで決まる!?引き出しの種類

ダイニングボード

家具・インテリア部門

家具・インテリア部門

家具・インテリア部門

2017-12-8

44 view
食器棚の性能はレールで決まる!?引き出しの種類 - 耐久性・使い心地のポイントはレール

耐久性・使い心地のポイントはレール

食器棚を選ぶときにどこに注目しますか?
色、サイズ、収納量など色々比較して検討しなければならない点があると思います。
では、引き出しはどうでしょうか?
一見、ゆっくり閉まるソフトクローズの機能が付いていれば良い引き出しのように思えますよね。
でも実はそれだけでは引き出しを比較する上で十分とは言えません。
なぜなら最近の食器棚の引き出しの多くはそうした機能が付いているからです。
他に違いなんてあるの?と思われるかもしれませんが、実はなかなか目に触れないレールにこそ食器棚を長く快適に使うための重要なポイントが隠されているんです。

食器棚の性能はレールで決まる!?引き出しの種類 - 不動の世界ツートップ

不動の世界ツートップ

レールのメーカーを意識したことはありますか?
恐らくほとんどの方がレールのメーカーの名前はご存知ではないと思います。
食器棚に有名なメーカーがあるのと同様にレールにも有名なメーカーが存在します。
ここでは2社ご紹介したいと思います。
・ドイツのヘティヒ社
・オーストリアのブルム社
食器棚は日本製が多いのにレールは海外なの!?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
現在レールに関してはこの2社が世界の2強となっております。
つまり、耐久性においてはこの2社のレールのものを選んでしまうのがまず安心ということです。
2社のレールの中にも種類があり、グレードによって使い心地もより良いものを選ぶことができます。

レールが良いと何が変わるのか?

おすすめなレールメーカーは既にご紹介した通りです。
ではレールが良いと何が変わるのでしょうか。
レールの良し悪しで毎日の引き出しの開け閉めに様々な違いが出ます。
例えば
・重たいものを入れてもスムーズな動きができるかどうか
・同じソフトクローズでも閉まるときの滑らかさの違い
・引き出しがグラグラと揺れてしまわないか
・引き出しや前板が簡単に取り外せてお手入れのし易さの違い
・しっかり最後まで引き出しを引き出すことができるか
などなど、
重たい食器を仕舞う引き出しですから、長い目で見ればもっと色々なところに違いが出てくるはずです。
引き出しのレールはまさに食器棚の耐久性と使い心地の要であると言っても過言ではありません。

ならば、どの食器棚を選べばいいのでしょうか?

ご紹介した2社のレールが使われている食器棚で、特に人気の国内食器棚メーカーは、綾野製作所、パモウナ、高橋木工所、松田家具です。
島忠ホームズ大和店ではこれら4社の食器棚を種類豊富に取り揃えております。
ぜひレールの違いについても販売員にお気軽にお声かけください。
なかなか買い替えることのない食器棚だからこそ、レールなど細かいところまでこだわってじっくり選んでみてはいかがでしょうか。

【〒242-0014 神奈川県大和市上和田2670-1 ホームズ大和店】

食器棚のレールについて 引き出し 食器棚