ブラインドやロールスクリーンの選び方 ブラインドやロールスクリーンの大きな特徴 家具・インテリア部門 シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

ブラインドやロールスクリーンの選び方

カーテン

家具・インテリア部門

家具・インテリア部門

家具・インテリア部門

2017-6-16

67 view
ブラインドやロールスクリーンの選び方 - ブラインドやロールスクリーンの大きな特徴

ブラインドやロールスクリーンの大きな特徴

ブラインドロールスクリーンの最大のメリットはシャープでスッキリとした印象に出来る事です。

オフィスなどで使われているイメージや
水周りに使えるのか

そもそもどんな種類があって、おすすめはなに?という方に今回はブラインドロールスクリーンの種類のご紹介です。

ブラインドやロールスクリーンの選び方 - ブラインド

ブラインド

ブラインドはスラット(羽)の角度を調整することで、適切な調光や通風が得られます。
1台でカーテンのドレープ(厚地)とレースの2役が出来ます。
調光性に優れていて、風通しも良く、操作はひもやチェーンの上げ下げになる為、機能的です。

スラット幅(羽の幅)が太いものはテラス窓や掃き出し窓など大きな窓に、
スラット幅が細いものは腰高窓やスリット窓のような小窓におすすめです。

遮熱効果のあるブラインドで夏は強い日差しを遮りつつ、風は採り入れて涼しくします。

ブラインドのスラットの角度調整で室内からは外が見えて、光が入っても、室外からは室内が見えない様に調整が出来ます。
そのため、階上・階下からの視線を遮ることも出来ます。

ブラインドはお掃除が大変そう…というイメージがあるかと思いますが、光が汚れを分解する「酸化チタンコート」加工で、防汚・抗菌・消臭対策を、サビ・カビにも強い「フッ素コート」加工で油汚れや水あかなどの汚れを落としやすくし、日頃のお掃除をラクにしてくれます。

ブラインドやロールスクリーンの選び方 - ロールスクリーン

ロールスクリーン

ロールスクリーンもダブルタイプでカーテンと同様の調光が可能です。
夜間に室内の明かりが外に漏れるのを防ぎ、冬は日差しを部屋の中に採り入れて、明るく暖かく、
夏は強い日差しを遮ります。レースタイプの生地もある為、風も採り入れて涼しくします。
夏は直射日光を遮って冷房効率アップ
冬は室内の暖かい空気が外に逃げるのを抑えて暖房効率アップ
生地の種類も豊富です。

それぞれの特徴

アルミブラインド

火や水に強く、汚れを落としやすいです。
室内への出っ張りを少なく出来るので、出窓などではカウンターのスペースなどを有効活用出来ます。
デザイン性の高い、円形や台形の窓、屋根裏部屋などの天井窓に使用されるトップライトにも対応出来ます。

ウッドブラインド

温もりのある木目で、落ち着いた雰囲気になります。
お部屋は、クロスや木材で構成されているのが一般的ですから、素材感を統一するという意味合いでも相性が良いです。ですので、ダイニングセットなど木製家具とコーディネートしやすく、温かみのあるお部屋になります。

ロールスクリーン

生地がフラットな為、窓周りをスッキリさせたい時におすすめです。
生地を巻き取ると10cm弱程に納まるので、コンパクトに収納出来ます。
お部屋の間仕切りにもよく選ばれます。
生地の種類が豊富な上、お値段もリーズナブルです。
かわいいプリント柄や切り抜きタイプ、キッチンに人気の防汚生地もあります。

調光ロールスクリーン

スクリーンを下ろしたまま2枚の生地をスライドさせるだけで調光ができます。
ベーシックなロールスクリーンよりもインテリア性は高く、お部屋のアクセントになります。

バーチカルブラインド(縦型ブラインド

ブラインドのように調光性に優れています。
スラット(羽)が縦方向に並ぶので天井がとても高く感じ、開放的な空間を演出する事が出来ます。
スタイリッシュに見えてモダンな雰囲気にも合います。
カーテン同様、横に開閉する為、大きな窓におすすめです。

プリーツスクリーン

プリーツ(折り)加工された生地ならではのスッキリとした平行のラインが特徴です。日差しを和らげ、明かりを優しく採りこんでくれます。
構造部が小さく、たたみ込みも小さいので、奥行きの小さい窓におすすめです。
和紙調の生地が多く、和室に最適です。

ハニカムスクリーン

六角形の立体構造が特徴のハニカムスクリーンです。ブラインドロールスクリーンの種類の中で最も遮熱効果があります。
夏は外からの暑い日差しを前後二枚の生地で遮ります。冬は室内の暖かさをハニカム内の空気層が外に逃がさないように守ります。
また、昇降コードをハニカム中間層に通す構造の為、スクリーン表面に昇降コード穴が無く、スッキリとしたデザインになります。
上下違う生地で作れる為、採光と外からの視線をコントロール出来ます。

シェード

カーテンと同じ生地で作製出来る為、部屋に統一感が出せます。
大きい掃き出し窓にはカーテンを付けたけれど、小窓はどうしようと考えている方におすすめです。
ふわりとして柔らかい印象の為、ファブリックのソファーなどに合わせるのもおすすめです。

ブラインドやロールスクリーンの選び方 - 採寸・見積りが無料

採寸・見積りが無料

お部屋や窓に合わせて、ブラインドロールスクリーンを選んで
おしゃれにコーディネートしてみませんか。

カーテン同様、ブラインドロールスクリーンも1窓から採寸・見積りを無料で承っております。

店頭にてサンプルのご用意もございますので、ぜひご来店お待ちしております!

【〒223-0066 神奈川県横浜市港北区高田西1-7-41 ホームズ港北高田店 】

ブラインド ロールスクリーン ロールスクリーン ブラインド ロールスクリーン ブラインド