まだ間に合う!秋冬野菜を育てよう【ブロッコリー編】 ホームセンター部門 シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

まだ間に合う!秋冬野菜を育てよう【ブロッコリー編】

グリーン

ホームセンター部門

ホームセンター部門

ホームセンター部門

2017-9-27

262 view
まだ間に合う!秋冬野菜を育てよう【ブロッコリー編】 -

温暖化の影響からか、毎年天候不順で野菜が高騰したりしますよね。
私も食べたいけど買おうかどうしようかなとスーパーでよく悩んでいます。
でも悩まなくてもいい方法があるんですよ。その答えは家庭菜園です!
え~、難しそう。ちゃんと育つの?とお思いの方に育て方をご案内致します。

種からだとハードルが高いので、苗から育てるのがいいそうです。
私も今年はチャレンジしようと思いますので、まずはブロッコリー育て方をご紹介しますね。

まだ間に合う!秋冬野菜を育てよう【ブロッコリー編】 - 土の準備

土の準備

土作りが面倒という方はまずはプランター栽培をお勧めします。

【プランター栽培の場合】
幅60cm程度のプランターと培養土と肥料を準備します。

【露地栽培の場合】
1.日当たりと水はけのよい場所を選びます。
2.堆肥と苦土石灰をまいて、軽く掘り起こします。
3.元肥を混ぜ、畝を立てます。

〈Point!〉
露地栽培の場合は、苦土石灰をまいて酸性の土からアルカリ性にしましょう。
プランターの場合は、培養土を入れれば大丈夫ですよ。
ちなみになぜアルカリ性にするかご存知ですか?雨の少ない地域に自生する植物がアルカリ性の土を好むんだそうです。なので、アルカリ性にしないとちゃんと育ってくれないんですね。

植え付け

【プランター栽培の場合】
株間20cm程度の間隔で植え付け、十分水やりをします。

【露地栽培の場合】
株間40cm程度の間隔で植え付け、十分水やりをします。

〈Point!〉
1.植え付け前日に苗に十分水をやり、根鉢の崩れを防ぎます。
2.日中はまだ暑い時期なので、作業は夕方にして苗の植え痛みを防ぎましょう。
3. モンシロチョウやコナガなどの幼虫が付きやすいので、防虫ネットや寒冷紗などをかけて虫害から守りましょう。

まだ間に合う!秋冬野菜を育てよう【ブロッコリー編】 - 追肥

追肥

【プランター栽培・露地栽培共通】
1回目:根付いて7~10日後
2回目:さらに20日後

〈Point!〉
2回目の追肥の時に株元へ軽く土寄せして株が倒れるのを防ぎます。

まだ間に合う!秋冬野菜を育てよう【ブロッコリー編】 - 収穫

収穫

【プランター栽培・露地栽培共通】
頂花蕾(ちょうからい)が大きく育ったら、いよいよ収穫です。
側枝花蕾も収穫したい時は、3回目の追肥をしましょう。

以上が、ブロッコリー育て方になります。
それを踏まえ、我が家でも畑に植えてみました。ちゃんと育ってくれるかドキドキしますが、次回途中経過をお知らせできればと思います。
ハクサイも植えてみましたので、こちらの記事も宜しかったらご確認ください。

「まだ間に合う!秋冬野菜を育てよう【白菜編】」 ↓↓↓
http://shimaho-mag.jp/News/view/homecenter/113

ブロッコリーの育て方 育て方 ブロッコリー