父の日は6月の第三日曜日。今年は6月18日(日)です! 6月は祝日がないので父の日を忘れがち・・・ ホームセンター部門 シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

父の日は6月の第三日曜日。今年は6月18日(日)です!

グリーン

ホームセンター部門

ホームセンター部門

ホームセンター部門

2017-5-26

281 view
父の日は6月の第三日曜日。今年は6月18日(日)です! - 6月は祝日がないので父の日を忘れがち・・・

6月は祝日がないので父の日を忘れがち・・・

母の日って毎年覚えているのに、父の日を思い出すのは当日か、翌日・・・なんてことありませんでしたか?
小さいお子さんのいるおうちでは、幼稚園・保育園・小学校での製作物があったりするので、忘れることはないかもしれませんが、父の日ってなかなか記憶に残らず、毎年「そういえば!」とギリギリになって思い出していたものです。

6月=父の日・・・なかなかイコールで結びつかなかったですね。

母の日に由来があったように、父の日にもきっと由来があるはずです。
その由来を知れば、父の日を忘れることはなくなると思います!
今年の父の日、いつもと違う父の日を企画してみませんか?

父の日は6月の第三日曜日。今年は6月18日(日)です! - 父の日のはじまりも、アメリカ

父の日のはじまりも、アメリカ

アメリカのワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット婦人が父の日を提唱。

ドット婦人の父、ウィリアム・ジャクソン・スマートは妻に先立たれ、ドット婦人ら6人の兄弟を男手一つで育ててくれました。
父を讃えたいと、彼女は「母の日」の存在を知り、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願。
その7年後の1916年、『父の日』が認知されるようになりました。
そして1926年、ナショナル ファーザーズ・デイ コミッティがニューヨークで組織され1972年、アメリカでは国民の祝日となりました。

『父親を尊敬し、称え祝う日』それが『父の日』なのです。

「母の日があるのに、父の日がない。」
母の日同様、父の日をお祝いしたいというドット婦人の素直な思いが通じ、現在に至っているんですね。

父の日は6月の第三日曜日。今年は6月18日(日)です! - 6月の第三日曜日以外にも父の日はあるの?

6月の第三日曜日以外にも父の日はあるの?

世界中で父の日は浸透していますが、6月の第三日曜日以外で父の日を制定している国は多くあります。

【6月第三日曜日が父の日でない国(一例)】
韓国・・・5月8日(両親の日)
台湾・・・8月8日(パパの日)
タイ・・・12月5日
イタリア・・・3月19日


【6月第三日曜日が父の日の国(一例)】
中国・アメリカ合衆国・インド・イギリス・カナダ・フランス・南アフリカ共和国・シンガポール・ウクライナ・メキシコなど。

他にも父の日はありましたが、日本のように、「○月の第○日曜日」と日付を制定していない国もおおくありました。
世界中に父の日が広まったこと、ドット婦人もきっと喜んでいるでしょうね。

父の日は6月の第三日曜日。今年は6月18日(日)です! - 父の日、贈り物はどれにしよう

父の日、贈り物はどれにしよう

父の日にお花以外に喜ばれる贈り物として、
・お酒
・万年筆やボールペン
・ネクタイ
などなど。
「お父さんといえば・・」のものを差し上げるということも人気でしたが、昨今では「世界にひとつしかないもの」「オリジナル性の高いもの」が人気あるそうです。

たとえば、
・家族の似顔絵
・お父さんへ感謝の気持ちを書いたメッセージボード
・名入れされているジョッキやボールペン

職場で使えるものをプレゼントされるのは仕事を頑張る源になり、唯一無二のものをプレゼントされることは、お父さんにとって最高のサプライズかもしれませんね。

アメリカでは父の日にバラの花を贈る習慣があるそうです。
それは、父の日を提唱したドット婦人が、父の墓前にバラを供えた事に由来するといわれています。

日本では、「黄色いバラ」「白いバラ」「ユリの花」などがプレゼントに好まれています。

父の日は6月の第三日曜日。今年は6月18日(日)です! - 父の日だからこそ・・・

父の日だからこそ・・・

お父さんへの感謝の気持ちってなかなか伝えたことがないように思います。

子供の頃、「うちのお父さんはなんでいつも帰りが遅いんだろう・・・」と思うことがありました。
今思えば、家族のために仕事を頑張ってくれていたのかもしれませんね。
これって自分が働き始めたからこそ分かることであり、子供の頃の自分には到底理解できなくて当然だったのかな、とも思います。

プレゼントだけでなく、「感謝の気持ち」をきちんと言葉にして伝えてみるのはどうでしょうか。

たった一言で良いと思います。
「いつもありがとう」と。
どんな高価なものよりも、お父さんはきっと喜んでくれますね!
遠く離れていても、直接伝えるという事に意味があると思います。

今年の父の日は6月18日(日)です。
素敵な父の日をお過ごし下さい!

父の日 父の日