「雲」って実はたくさんの種類があるの知っていました!? 上空から雲を見たことがありますか? ホームセンター部門 シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

「雲」って実はたくさんの種類があるの知っていました!?

日用品

ホームセンター部門

ホームセンター部門

ホームセンター部門

2017-5-29

781 view
「雲」って実はたくさんの種類があるの知っていました!? - 上空から雲を見たことがありますか?

上空から雲を見たことがありますか?

旅行や帰省の際、飛行機を利用する事があると思います。
目を閉じて、ちょっとだけ飛行機に乗っている気分になってください。

飛行機は離陸して現在、上昇中。
ぐんぐんとあっという間にに突入。

この景色、見たことありますか?
を抜ける途中は多少揺れたりするので、怖くて窓の外を見ている余裕がないかもしれませんが、地上から遠くに見えるの隣にいる瞬間はとても不思議な感覚になりますね。

を抜けると、飛行機はの上にいます。
と言うことは、自分はより上にいるということになります。
の上を歩けるのではないかと思うくらい、真っ白な層になっていますよね。

って種類があるんです。
また、と言ってもいろいろな名前があるの知っていました?

「雲」って実はたくさんの種類があるの知っていました!? - 雲には10の名前があるんです。

雲には10の名前があるんです。

種類については国際気象機関が発行した「国際図帳(こくさいうんずちょう)」をもとに決められた10の形が基本になっているんです。
の発生しやすい高さによって「上層」・「中層」・「下層」と3つの階層に分かれていました。

まずは地上に近い下層(地表付近~2,000m)
・層積、積、層は小さな水の粒が集まって出来ていて、積乱は低いところでは小さな水の粒、高いところでは小さな氷の粒が集まって出来ています。
【層積(そうせきうん)】
うね。細長いがならんで見え、の底は暗く見えます。

【積(せきうん)】
わた。白わたが空に浮かんでいるように見える

【層(そううん)】
きり。山の途中や地上付近に見られる

【積乱(せきらんうん)】
かみなり

続いて中層(約2,000m~7,000m)
・高積、高層、乱層は小さな水の粒が集まって出来ています。
【高積(こうせきうん)】
ひつじ。ひつじの群れのような

【高層(こうそううん)】
おぼろを透かして太陽を見るとぼんやりかすんでみえる

【乱層(らんそううん)】
あま・ゆき。雨や雪を降らせる代表的な

最後に上層(約5,000m~13,000m)
・巻、巻積、巻層は小さな氷の粒が集まって出来ています。
【巻(けんうん)】
すじ。白い羽毛のように見える

【巻積(けんせきうん)】
うろこ。魚のうろこのように見える

【巻層(けんそううん)】
うす。空一面、うすいヴェールで覆ったように見える

二度と同じ姿を見せることのないでも名前があるんですね。
「今日の空は○○だね。」なんて会話が出来ると空を見上げる機会が増えそうです。

「雲」って実はたくさんの種類があるの知っていました!? - 雲の形で天気予測??

雲の形で天気予測??

昔の人はの形から天気を予測していたと言われています。
現在はTVや情報媒体の普及により、あしたの天気が分からないという状況はないと思います。

空を見て「明日は晴れだ!」「明日は雨だ・・」と感覚で分かることもあるかもしれませんが、の形で天気予測ができるんです。

【積乱】集中豪雨やたくさんの雪を降らせたり、雷を起こす。
【高積】2~3日以内には雨になることが多い。
【高層】すぐに雨を降らせます。
【乱層】弱い雨や雪を長く降らせたりします。
【巻】天気が崩れる前兆であることも多い。
【巻積】1~2日後に雨を降らせることがある。
【巻層】数時間後に雨を降らせたりします。

「雲」って実はたくさんの種類があるの知っていました!? - これからの季節はイベント盛りだくさん!

これからの季節はイベント盛りだくさん!

「雨の日」より「晴れの日」の方が断然嬉しいですよね。
を見るだけでも予測ができるんです。

これからの季節は海や山、お友達とBBQなどイベントが多くなりますよね。
そんな時、突然の雨や雷でせっかくのイベントが台無し!という事もこれからの季節は起こりうるので是非、を知って頂き、イベントを盛り上げてくださいね。

雲 種類 雲