い草上敷きの敷き方 株式会社 大島屋 シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

い草上敷きの敷き方

敷物

株式会社 大島屋

株式会社 大島屋

株式会社 大島屋

2017-8-10

1195 view
い草上敷きの敷き方 -

連日暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

夏休みやお盆の時期はお客様をお迎えすることも増えると思います。
そこで今回は、古くなった畳のお部屋にい草上敷きを敷く時のコツをお話ししたいと思います。

い草上敷きの敷き方 -

まず、お部屋に広げて敷いてください。強く引っ張ると、縁から裂けてしまう恐れがありますので、丁寧に広げてください。丈方向(い草に対して垂直方向)には余裕がある場合があります。

端まで広げたら折り返す位置を決めます。片方の壁面側を下側に折り返したら鋲で軽く止めてください。

い草上敷きの敷き方 -

手で縫い目を押さえながら、反対方向に上敷きの表面を伸ばして進んでください。

仮止めの鋲が飛ばないように穏やかに伸ばしてください。

反対の壁面側にきましたら、上敷きの端を下側に折り曲げて鋲でしっかり固定します。

鋲の本数の目安は1帖当り6本です。

い草上敷きの敷き方 -

折り返して2重になった部分を鋲で20cm~30cm程度の間隔で固定してください。
上敷きなどの縁付きは縁の上を固定します。縁の無い場合は継ぎ目の際を固定します。

もう一度、元の方向に上敷きの表面を伸ばして進みます。

仮止めの鋲を新たに固定します。

出入口は多めに鋲で固定して頂きましたら完成です。

い草上敷きの敷き方 上敷 い草

株式会社 大島屋

株式会社 大島屋

大島屋 関東営業所営業 野里圭吾