夏の作業を快適にするには・・・ 夏の作業に快適な裏綿素材とWメッシュ仕様 TEAGLES シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

夏の作業を快適にするには・・・

作業着・軍手

TEAGLES

トーマセンイ株式会社

営業3課  ワークウェア・作業用品を販売する課

2017-5-2

1244 view
夏の作業を快適にするには・・・ - 夏の作業に快適な裏綿素材とWメッシュ仕様

夏の作業に快適な裏綿素材とWメッシュ仕様

の作業って本当に大変ですよね!?

梅雨時期はジメジメ(´Д`)梅雨が明けてからは強い日差しに高い気温(>_<)

今までは、何回も着替えをしたり、生地が薄い作業服を着ていましたよね?
快適に過ごせるには、通気性と素材選びが重要です。

夏の作業を快適にするには・・・ - 夏は通気性も重要

夏は通気性も重要

背中一面・胸元・脇から袖口にメッシュを使用して通気性が抜群です。
通気性に優れているという事は、速乾性もあり、涼しく感じるという事ですよね(*^^)v

メッシュを2種類使用(袖以外)しているので、下着や素肌が透けにくい安心仕様(^.^)


※1…背中 ダブルメッシュ
※2…袖   シングルメッシュ
    脇  ダブルメッシュ
※3…胸元 ダブルメッシュ

夏の作業を快適にするには・・・ - 何時までも快適に・・・

何時までも快適に・・・

仕事が終わってからや、休憩中にも快適に過ごすせるように
袖・裾がロールアップ出来るようになっています(*'▽')

夏の作業を快適にするには・・・ - 裏綿素材って・・・

裏綿素材って・・・

主にの作業服に使われる素材をご紹介します。

【シーチング素材(綿100%)】
メリット・・・吸汗性に優れている。天然繊維で肌触りが良い。通気性が良い。
デメリット・・・シワになりやすい。縮みやすい。色が落ちやすい。

【ポリエステル100%】
メリット・・・軽い。速乾性がある。縮みにくく、色が落ちにくい。型崩れしにくい。
デメリット・・・吸汗性が悪い。熱に弱い。

【CVC素材(綿の混率が50%以上の素材)】
メリット・・・ポリエステルに比べて吸汗性がある。綿100%に比べて速乾性がある。
デメリット・・・ポリエステル100%に比べて速乾性は、悪い。

【T/C素材(ポリエステル65%・綿35%)】
メリット・・・薄い生地の割には丈夫でハードワークな作業にも使える。シワになりにくい。
デメリット・・・に着用するには、生地の厚みにより熱く感じる。

【裏綿素材(表側がポリエステル素材で、裏側が綿素材)】
メリット・・・軽い。速乾性がある。縮みにくく、色が落ちにくい。吸汗性がある。肌の接地面が綿素材なので肌触りが良い。
デメリット・・・他の素材に比べて生地の生産工程が多い為、高価な商品になりやすい。

夏の作業を快適にするには・・・ - それぞれの特徴のある生地から、自分にあった商品を見つけて快適な夏作業を過ごしましょう!

それぞれの特徴のある生地から、自分にあった商品を見つけて快適な夏作業を過ごしましょう!

裏綿ダブルメッシュ作業着 快適 夏