もう失敗しない!身体を支えるマットレスの選び方 身体の疲れ、実はマットレスが影響している!? 東京西川 シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

もう失敗しない!身体を支えるマットレスの選び方

寝具

東京西川

東京西川

西川産業株式会社

2017-4-10

319 view

身体の疲れ、実はマットレスが影響している!?

皆さん、普段は充分な睡眠をとれていますか?
充分な睡眠をとっていても、疲れがとれてなかったり・・・身に覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。
たとえばこんなお悩みをお持ちではないですか?

・しっかり寝たのに腰の疲れがとれていない・・・

・起きたら肩こりが気になる・・・

・寝ている間、どうも身体が落ち着かなくて休まらない・・・

そのお悩みの原因は「マットレス」にあるかも知れません。
しかし、マットレスは何度も買い換えることは少なく、日々暮らしているうちに購入する機会は数えるほどしかありません。
家具店等の寝具・ベッドコーナーには沢山のマットレスが並んでいて、「どのマットレスが良いのか分からない!」
とお悩みではありませんか?
身体をしっかりと支えるマットレスの選び方にはポイントがあります。
是非参考にして今後のマットレス選びにご活用下さい!

マットレスの本当の役割とは?

身体を支えるマットレスの特徴は大きく2つのポイントに分けられます。

①【なだらかなS字型を保つこと】
まっすぐ立ったとき、人間の背骨はなだらかなS字型を描いています。
この形を寝ているときも保つことが、身体に無理のない自然な寝姿勢です。
この自然な寝姿勢を保つことがマットレスの最も重要な役割です。

②【「寝姿勢保持」+「体圧分散」】
寝姿勢を保持するためには、身体をしっかりと支えることが必要です。
そこで、マットレスは「身体が沈み込まない硬めのタイプがよい」と提唱され、硬めのマットレスが主流となっています。
しかし、硬いだけでは腰や肩などの荷重のかかる部分を圧迫し、その部分に負担がかかってしまう場合があります。そこで、程良いクッション性で身体を受け止め、バランスよく体圧を分散することが重要になってきます。
「寝姿勢の保持」と「体圧分散」、この相反する条件を満たすことが、マットレスには求められています。

もう失敗しない!身体を支えるマットレスの選び方 - 身体を支えるマットレスの選び方

身体を支えるマットレスの選び方

【大切なのは体のラインを崩さないこと!】
柔らかすぎるマットレスを選ぶと、お尻など重い部分が沈み込み、腰に負担がかかることがあります。
一方、硬すぎるマットレスを選ぶと、肩やお尻などの凸部分だけで身体を支えることになり、理想な寝姿勢を保てません。

また、寝返りの回数が増え、快眠が妨げられることにもつながります。
大切なのは、「適度に沈み、仰向けに寝ても、横向きに寝ても、まっすぐ立っているときのような自然な寝姿勢が崩れないこと」です。

身体を支えるマットレスは、東京西川の【エアー】がおすすめ!

寝姿勢が崩れず、バランスよく身体の体圧を分散できるマットレスの代表として東京西川のコンディショニングマットレス【エアー】をご紹介致します!

長年に渡り「快適」で「良質」な睡眠を提供し続けてきた寝具メーカーの東京西川は、多くのスポーツ団体や個人を【エアー】でサポートしています。
東京西川独自の研究から生まれた寝具機能によって快眠をサポートし、マットレスに求められる「体圧分散」や「寝姿勢保持」の条件を満たすことで質の高い睡眠を提供しています。

【エアーが身体を支える理由】

①点で支える
表面の多数の凹凸が効果的に体圧を分散し、身体をしっかり支えます。

②自然な寝姿勢をキープする
ベース部が身体をしっかり受け止め、自然な寝姿勢をキープします。
体圧を分散することで寝返りをスムーズにでき、リラックスした深い睡眠をサポートします。

③優れた通気性
ウレタンの通気を促進する構造が、湿気や汗の拡散を促します。
干す手間やホコリが出る心配も少なく、お手入れが楽です。

④機能×デザイン
高い機能性と優れたデザイン性を追求。国内外で高い評価を受け、さまざまなデザイン賞を受賞しています。

人生の3分の1は睡眠時間と言われています。
つまり、マットレスの上にいる時間も人生の3分の1となりますから、良いマットレスを選んで睡眠の質を高めることはとても大切なことです。

あなたも身体を支えるマットレスを是非使ってみてはいかがでしょうか?是非マットレス選びの参考にして下さい!

身体を支えるマットレスの選び方について 身体 マットレス